総合  > 看護部  > 各部署紹介

各部署紹介

各診療科外来

 本院の外来は、13診療科あり、看護師長1名と副看護師長2名を含む看護師53名で、看護業務に従事しています。また、外来がん化学療法室やストーマ外来(WOC室)があり、認定看護師なども専門的に関わっています。
「患者さんに安全で安心な看護の提供、接遇に心がけ、心配りのできる看護サービスの提供、それぞれがキャリア開発に努め、専門性を高める」を目標に、院内外の研修にも積極的に参加し、外来会で伝達講習を行うなど、自己研鑽に努め、より質の高い看護の提供を目指しています。フィッシュ哲学の考えも継続して取り入れ、私たち職員が生き生きと元気に笑顔で仕事をし、相手に関心を向け、行動することが接遇の向上につながると考え、日々頑張っています。注射や点滴が少しでもゆったりとくつろげる場所を提供できるよう中央注射・処置室が増設され、少しずつ稼働しはじめています。また、夜間は救命救急センター業務にも携わり、生命の危機にある患者さんに迅速に対応し、精神的ケアも含めた知識と技術を深めるべく、努力しています。 

診療科外来 写真.JPG

このページの先頭へ