総合  > 看護部  > 各部署紹介  > 3西救急病棟

看護部

3西救急病棟

3西病棟は、病床数15床の救急病棟です。主に救命救急センターを受診されたあらゆる診療科の緊急入院を受け入れており、日中は救命救急センターの業務も兼ねています。スタッフは救命救急センター長1名・師長を含め看護師17名・看護補助員4名です。

平成25年3月にはヘリポートを備えた新救命救急センターが新設され、県北部の救急医療において中核的な役割を担っています。

緊急入院は急病や外傷などの思いがけない入院であることが多く、患者さんは苦痛や不安が強いと思われます。そのため、患者さんやご家族の気持ちを理解して寄り添い、家族も含めた温かい声掛けを心がけています。

救急車の音を気にしながらの仕事は緊張の連続ですが、スタッフ全員で協力しながら安全で良質な看護を提供できるように取り組んでいきたいと考えています。

このページの先頭へ