総合  > 看護部  > 専門領域看護チーム紹介  > 専門領域:皮膚・排泄ケア看護

看護部

専門領域:皮膚・排泄ケア看護

「患者さん本位の良質で安全な医療の提供」を理念とし、専任医師、専任看護師、皮膚・排泄ケア認定看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士・医事課で連動した、褥瘡対策委員会活動を行っています。すべての入院患者さんの自立度の評価、褥瘡危険因子の評価を行っています。より良い療養環境の提供を目指し、体圧分散寝具の検討、カンファレンス、週1回の褥瘡ラウンドを行い、ケア方法を検討・継続していくことで、褥瘡治療・予防を行っています。

ストーマ外来とは、ストーマ保有者が、ストーマ造設前の生活を目指し、それを維持するため、個別的に専門的なケアを継続する外来です。医師、皮膚・排泄ケア認定看護師、リソース看護師が連動し、ストーマ保有者が、退院後も安心して生活を送って頂けるようケアの提供を行っています。


皮膚・排泄ケア看護000.jpg

このページの先頭へ