総合  > 看護部  > 専門領域看護チーム紹介  > 専門領域:緩和ケア看護

看護部

専門領域:緩和ケア看護

<<緩和ケアチーム紹介>>

緩和ケアとは

生命を脅かす疾患に伴う問題に直面する患者さんや家族の方に対し、痛みをはじめとする身体のつらさ、生きている意味や価値についての疑問、療養場所や医療費の事など、患者さんや家族の方が直面するさまざまな問題に対し援助する医療のことです。

緩和ケアチームとは…(緩和医療を提供)

主に一般病棟の入院患者さんを対象とし、身体症状の緩和を専門とする医師、精神症状の緩和を専門とする医師、緩和ケアの経験を有する看護師、緩和ケアの経験を有する薬剤師などにより、苦痛やつらさの緩和を行うコンサルテーションチームのことです。

当院の緩和ケアチームのメンバー

医師、心療内科・精神科医師、薬剤師、臨床心理士、医療ソーシャルワーカー
医療連携科、がん専門看護医師、緩和ケア認定看護師、看護師、理学療法士

当院の緩和ケアチームの主な活動

①週に1回の症状コントロールの為の病棟ラウンド
②コンサルテーションによる介入・事例検討
③患者サロンの開催(オンコロジーおしゃべりサロン・第3月曜日)
④公開講座の開催

*③について希望される場合は、医療連携科もしくは病棟看護師へお気軽に相談ください。

このページの先頭へ