総合 >  各診療科等の紹介  > 医療安全管理科

医療安全管理科

医療安全管理科の紹介

県立延岡病院において、適切な医療安全管理を推進し、もって医療事故の防止に努めるために、「医療安全管理室」を設置しています。「医療安全管理室」には、副院長(安全管理室長)および専従の医療安全管理者(看護師長)が配置されています。各部署には医療安全担当者が配置されており職員一丸となって、安全な医療の確保に努めています。

また、組織的な安全の取り組みの一環として、医療安全管理委員会・リスクマネジメント委員会を開催し、より安全な医療システムの構築に努めています。
さらに、医療安全の講習会・研修会を開催し、スタッフ一人ひとりの医療安全の意識の向上に努めています。

 主な業務

  1. 医療安全対策の立案、実施、評価に関すること
  2. 各部門における医療安全対策の実施状況、業務改善に関すること
  3. 各部門のリスクマネージャーへの支援に関すること
  4. 医療安全対策の体制確保のための各部門との調整に関すること
  5. 医療安全対策に係わる患者・家族の相談に関すること
  6. 医療安全対策に係わるマニュアル及び、ガイドラインの策定等に関すること

医療安全管理室では医療安全に関する相談を受け付けております。
ご希望の方は「医療安全管理室」までお知らせください。

研修会風景01 研修会風景
  研修会風景
このページの先頭へ