総合 >  各診療科等の紹介  > 麻酔科

麻酔科

麻酔科の紹介

3名の常勤麻酔科医で手術麻酔を担当しています。ICU日勤およびER当直もいくらか担っています。また、院内での緩和ケア活動にも関わっています。後述しますが、当科の研修を希望する方へは、多角的な充実した指導(on the job)と各種講習受講斡旋・補助(off the job)をご用意いたします。

診療内容

  • 麻酔

    麻酔科依頼手術における麻酔・術中全身管理、その合間をぬって術前・術後回診を行っています。それ以外の当科手術においても、必要に応じて周術期管理をお手伝いしています。時間外・休日のオンコールは麻酔科医1名対応ですが,マンパワー不足時には救命救急科と相互に助け合っています。
  • 集中治療

    麻酔科医が担う業務としては、月・火・木曜日の日勤を交互に専従しています。1名がICU室長を担当、それ以外にも積極的にICU・HCUの患者管理に協力しています。
  • 救急

    適宜診療協力し、ER当直は麻酔科医1人あたり月2~3回担当しています。
  • 緩和ケア

    必要に応じ診療しています。

専門分野・特色

麻酔科標榜医(厚生労働省)資格審査基準において麻酔に関する適当な指導者のいる病院として規定される麻酔科認定病院です。また、県内唯一の心臓血管麻酔専門医認定施設です(平成24年度より)。
主たる専門分野の周術期麻酔管理のみならず、集中治療の診療、救急や集団災害や緩和医療への協力も行っており、それらにおいても専門性を発揮できる集団となることを目標にしています。

このページの先頭へ