総合 >  各診療科等の紹介  > 産婦人科

産婦人科

産婦人科の紹介

宮崎県北地区唯一の産婦人科全分野(周産期部門・婦人科部門・不妊内分泌部門・更年期老年期部門)を取り扱う診療科として位置づけられていて、近隣の産婦人科診療機関(開業医)と緊密な連携を取りながら、日々の診療に当たっています。

診療内容

月・水・金の外来診療に加え、火・木曜日は終日手術を、水・金曜日の午後には特殊検査(内視鏡検査、特殊超音波検査など)を実施しています。夜間・休日の救急診療に関しても、24時間常時対応可能な体制を取っています。

専門分野・特色

「周産期部門」では、本院に設置されている周産期センター(新生児集中治療施設:NICU)とスクラムを組んで、高次周産期(妊娠・分娩・産褥・新生児)医療を実践しています。
「婦人科部門」では、手術療法を中心に、化学療法・放射線療法・緩和医療を駆使した集学的治療を行っています。
「更年期老年期部門」では、とりわけ骨盤弛緩症(子宮脱など)の手術療法を手掛けています。

産婦人科専門研修プログラム専攻医の募集について
 
県立延岡病院では、専攻医を募集しています。
 →詳しくはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ