総合  > 医学生のみなさまへ(初期臨床研修医募集)  > 県立延岡病院初期臨床研修の特色

県立延岡病院初期臨床研修の特色

県立延岡病院初期臨床研修 3つの特色

縦連携

救命救急センターにおいて、休日・夜間に常勤医(内科系・外科系の医師各1名)と合同で当直をし、ファーストタッチを研修医が行う「研修医当直制度」により、診療科の垣根を越えた上級医との縦連携を構築することが可能となっています。

DSCF21290.jpg     0IMG_1088.jpg

県立延岡病院は2次・3救急を担う「救命救急センター」です。

横連携

県立延岡病院の初期臨床研修は、当院基幹型のほか、宮崎県立病院群(フェニックスプログラム)、熊本大学医学部附属病院、宮崎大学医学部附属病院等の臨床研修プログラムの協力型研修医に加え、研修歯科医も受け入れており、毎月5~10名程度の研修医がひとつの研修医室で互いに情報共有をし、切磋琢磨しながら研修を行っています。

研修医室(HP用).jpg   CIMG0704.JPG
 研修医室    研修中の先生方(中央は研修担当の寺尾副院長)

Off-the-Job Training

各種学会・講演会への参加やBLS・ACLSの資格取得に係る支援制度をはじめ、毎月第2・第4木曜日に、各診療科の専門医が「救急」をテーマに講義を行う研修医セミナーや、年1回(2月)開催される縫合コンテスト年2回(3月・9月)開催される県立延岡病院学会での発表など、Off-JTも充実しています。

産婦人科3.pngのサムネール画像
  DSCF2364.jpgのサムネール画像
 研修医セミナー【毎月第2・第4木曜日】    県立延岡病院学会の様子【年2回(3月・9月)】
IMG_0105.JPG   DSC01471.jpg
 縫合コンテスト【年1回(2月)】      コンテストに向けての研修医室での練習

 

 【おまけ】延岡ってどんなところ?
→ 鮎やなと出会いと夜景のまち

slide0171_image150.jpg   slide0171_image151.jpg
 愛宕(あたご)山の「鍵掛けモニュメント」 当院から徒歩数分    コノハナサクヤ姫&ニニギノミコト
slide0171_image152.jpg   slide0171_image149.gif
 延岡の秋の風物詩「鮎やな」   日本夜景百選「愛宕山からの夜景」 
slide0196_image153.jpg slide0196_image156.jpg
チキン南蛮マスコットキャラクター「ちきなん番長」  チキン南蛮は延岡生まれ!!

 

このページの先頭へ