総合  > 患者さんからの声  > 入浴者のチェックについて

患者さんからの声

入浴者のチェックについて

2015年3月 6日

 1月8日~16日に耳鼻科患者として入院生活を送りました。気になったのは「風呂」です。そばに来客用ラウンジがあるとはいえ、無人のことも多く、ここで倒れたら病院内で死ぬ事になるかもと不安でした。風呂場の前に、誰か立ち番か座り番をするのも方法の一つ。入浴者の名前を黒板ボードに30分ごとに書き込み、だれが入浴中なのか病院関係者がチェックできるようだと良いと思います。

 貴重なご意見ありがとうございました。今回、患者様の安全な環境を見直す機会となりました。入院される方の不安やご心配事を少しでも軽く出来るよう、環境の見直しをしていきたいと思います。ご提案頂きました、入浴中の方のお名前表示は個人情報保護のためいたしませんが、受け持ち看護師が入浴中であることを把握するよう努めてまいります。今後とも、お気づきの点を気軽にお伝え下さいますようお願いします。

このページの先頭へ