患者様さんからの声

病院の意見箱等に寄せられた患者さんのご意見については、各診療科の責任者で構成する全体科長会議、看護師等で構成する看護師長会議等で周知しているほか、それぞれの部署で対応しております。その主なものをお知らせいたします。

HCUの待機室について

2007年1月 4日

ICU待機であれば個室でソファーベッドが利用できるが、HCUで待機が長期間になる場合には、手術室待機で椅子の上に寝泊まりしなければならない。
ICU程度の場所の使用はできないでしょうか。せめて、夜寝る時にゆっくりできる場所の確保はできないでしょうか。

現在、HCU待機専用の待合室を新しく設けることはできない状況です。
現在の待機室は、ICU専用という訳ではありませんので、HCU待機の皆様の寝泊まりにも御利用ください。
今後とも、御家族に御負担がかからないよう、できるだけ待機をしていただかなくてもよいように努めます。

ロビーのテレビについて

2006年11月 1日

1階ロビーに立派なテレビが設置してありますが、音量が小さすぎて、楽しんでみることができません。
せめて誰にでも聞こえる程度には上げて欲しい。

ロビーのテレビは、薬の説明をしたり、総合窓口で番号をお呼びする際の支障とならないよう、通常は音声を落としております。
聞きづらい場合には、職員にお申し付けください。

駐車場について

2006年11月 1日

身体障害者用駐車場は雨の日は特に混んでいる。
「駐禁除外指定車」のカードを提示できる車に限ってほしい。

身体障害者用駐車場は5台分設けていますが、雨の日は晴天時より利用が多いようです。現在、自動音声放送や貼り紙により身体障害者用駐車場である旨案内し、また警備員も配置して、健常者の駐車はご遠慮願っております。
本院には、高齢・病気・事故などで身体が不自由な方も通院されており、また「駐車禁止除外指定車標章」をお持ちでない方もおられますので、駐禁除外のカードを提示した車だけに駐車を限ることは難しいと考えております。御理解をお願いいたします。
なお、身体障害者用駐車場の利用にあたっては、モラルの向上が最重要と考えておりますので、今後とも啓発に努めてまいります。

看護師の対応について

2006年11月 1日

○6年ほど前に入院していた時は、看護師さんに頭が下がる位、よく世話してもらいました。そのつもりだったので、今度、整形外科に入院して、あまりの差があるのでびっくりしました。師長さんの指導が悪いのでしょうか。公務員なので、もう少し誠意を示して欲しい。
○看護師の行動がテキパキしていない。例えば、貼り薬、痛止などをくださいと言っても届くのが2、3時間後である。師長がどんな人かしらない。

整形外科病棟では、湿布薬は、病棟に備えて早い対応ができるようにします。また、ご希望どおりの薬剤が使用できない場合は、効果をご説明し、観察、声掛けを行います。
看護師長は、自己紹介をはっきりと行い、患者様不在のときは必ず再度お訪ねします。

医師の診療方針等(インフォームド・コンセント)について

2006年11月 1日

○2日前に口にした言葉と実際に行う診療方法が違っている。直接医師から患者に説明してから変更してほしい。患者の不安な気持ちや事情など関係ないのか知らないが、確認はしっかり行ってほしい。
○インフォームド・コンセントをきちんと行ってほしい。説明責任を軽く考えずに、患者としっかり確認をとってほしい。信用できない医師の言うことは素直に聞けない。納得できない。

それぞれの医師が、患者様にこのような御不審や不安をお与えすることのないよう、十分なインフォームド・コンセント等に努めておりますが、中には、患者様の側からは聞きづらく、結局説明不足のままで終わってしまうことがあるかもしれません。
説明や治療に疑問があったら気軽に問い直すことができる環境作りを進め、良質で安全な医療の提供に努めてまいります。御指摘ありがとうございました。

« 前のページ  1234567891011   »
このページの先頭へ