患者様さんからの声

病院の意見箱等に寄せられた患者さんのご意見については、各診療科の責任者で構成する全体科長会議、看護師等で構成する看護師長会議等で周知しているほか、それぞれの部署で対応しております。その主なものをお知らせいたします。

面会室について

2014年11月14日

6東の面会室の件です。せっかくの見晴らしが良いのに、フィルムで覆ってあります。理由は分かりませんが、もう少しフィルムを上の方に貼っていただいて、座った目線では景色が見えるようにできないものでしょうか。気分転換したいのに閉ざされた気持ちになります。

面会室のフィルムにつきましては、ご面談なさる方や面会室から見える病室におられる患者様のプライバシーを確保するために貼付しているものです。貼付の趣旨をご理解賜りたく存じます。

駐車場について

2014年11月 6日

毎回来院時は予約時間より早めに来ていますが、いつも駐車場が満車状態で停めるのに予約時間も過ぎてしまいます。よく見ると無断で停めている車には貼り紙をしているようですが何ら解決策にはなっていないです。本当に用事や緊急の時に県病院の駐車には苦労します。昔のように駐車券の発行をした方が良いのでは?なぜフリーにしたのかわかりません。もう少し駐車場に対しての対策をお願いします。

毎年外来患者数が増加しており、駐車場に関するご意見についてもいただいているところです。このため、実態を早急に把握、分析し、利用者の限定や施設拡充などの対応策を講じてまいります。

駐車場について

2014年10月20日

身障者駐車場について、満車時の対応について考えてください。付添人がいれば玄関で降り一般駐車場に行くことが可能ですが、重度の障害児の受診の場合、一人待合室に待たせるのは危険です。「救外前の駐車場に停めても良い」と言ってくれる警備員さんもいれば「救急患者以外はだめ」という警備員もいる。統一した臨機応変な対応をしていただきたいと思います。一般駐車場について、日勤ドクターが堂々と敷地内駐車場に停めているのもおかしいと思います。

身障駐車場については、正面玄関前に専用スペースを設けていますが、場合によってはスペースが足りなくなることもあります。特に、当院は県内で共通して取り組んでいる、障がい者等用駐車場利用証(愛称:おもいやり駐車場利用証)の利用可能施設とされていることから、車いす優先とはなっておりません。身障駐車場をご利用いただく際、空きがない場合には、当院玄関口に常駐している職員にご相談ください。なお、不在のときには、玄関前に設置しております『インターフォン』にて、その旨申し出ていただけますと幸いです。
救命救急センター前駐車場については、不測の事態に備えて準備しております。本趣旨をご理解賜りたいと存じます。なお、職員へは趣旨の徹底を図ってまいります。
当院へは1日400名を超える外来患者様がいらっしゃいます。また、付添いの方や面会にお見えになる方も少なくありません。長期間駐車されている車両などもあることから、現在、駐車場使用実態を調査中です。結果が判明次第、対策を検討・措置したいと考えております。なお、所有者等が判明している車両で当院駐車場利用対象者でない方については、随時、利用をご遠慮いただくようお願いしているところです。

会計の待ち時間について

2014年9月26日

いつも支払いに時間がかかるので窓口は常時2カ所とも開けていただきたい。

会計窓口は現金専用窓口とクレジット専用窓口を設けているところです。できるだけお待たせしないよう努めてはおりますが、患者様が多くなりますとどうしても時間がかかる場合があります。できるだけお待たせすることのないよう引き続き取り組んでまいります。

お世話になりました

2014年9月 1日

父がお世話になりました。私の方も精神面で大変お世話になりました。家庭環境の事情を聞いていただいた看護師様、お忙しい中ゆっくりと聞いて頂いたこと、私にとっては、本当に心が「ホッ」としました。このようにゆっくりと聞いていただいた貴院の体制に感謝します。

心温まるお手紙ありがとうございました。
私どももお手紙に勇気をいただきました。これからも患者さん、ご家族が安心して療養できますよう頑張ってまいります。

« 前のページ  1234567891011   »
このページの先頭へ