総合  > 患者さんからの声  > 入浴時間について

患者さんからの声

入浴時間について

2015年3月27日

 入浴についてですが、次の人の時間になっても、5~10分位平気でオーバーして入浴し、後がつまっている時はとても迷惑です。時間を守れるように何か工夫は出来ないのでしょうか?
 また、先日は入浴中の札も出してあり、名前も書いてあったにもかかわらず、ノックもせずに看護師さんが入ってきて、「入ってるんですか?」と言って、その後外の患者さんに「だれか入っているみたいだから出てきたら教えて」と早く出ろといわんばかりの大きな声でした。入浴前にはだれも名前を書いていなかったのに次の予定者時間の20分も前に来て、ノックもせずに開けるとはあまりにも非常識。

 貴重なご意見ありがとうございました。入浴時間に関してご不便をおかけしました。更に、ドアをノックせずに入室してしまい本当に申し訳ありませんでした。職員の接遇教育を行っていくとともに、限られた入浴時間を少しでも快適に利用していただけるように以下の点を改善して参ります。

  1. 入浴オリエンテーション時、浴室の使用方法を具体的に説明します。(予約表の記入の仕方、「入浴中」「空き」の札の使用方法、入浴が終わったら予約表の札の氏名に横線で消去する、時間厳守でお願いする等)
  2. 浴室内に時計が無いことも、時間が守れない要因と考え、早急に時計を設置します。
  3. 浴室内のドアに「入浴が終わりましたら、入り口の札を空きに替えて下さい」と表示し注意喚起します。
  4. 担当看護師は、患者さん予定時間に入浴できていらっしゃるかを確認します。
  5. 入室時は必ず、ノックをして入室許可を得てから入室します。

 今回、ご意見をいただいたことで病棟の環境を見直す機会となりました。今後も患者さんの入院生活が少しでも気持ち良く過ごせますように取り組んで参ります。

このページの先頭へ