総合  > 患者さんからの声  > アラームについて

患者さんからの声

アラームについて

2018年7月10日

アラームがいくら鳴っても看護師達は見に来ません。詰め所には人がいくらでもいるのに、アラームは軽視しているのでしょうか?

このたびは患者さんのベッドの横でモニターのアラームが鳴っても、看護師がすぐに見にこないという不安を与えてしまったことをお詫び致します。モニターは詰め所内で監視できるようにしています。アラームは患者さんの体動によっても作動してしまうことがあります。看護師はモニター画面で体動によるものか至急対応すべきアラームかの判断をしています。そのことを患者さん・ご家族に十分説明すべきであったと反省致します。貴重なご意見をありがとうございました。このことを看護師全員に周知し、患者さん・ご家族の不安軽減に努めていきたいと思います。

このページの先頭へ