総合  > 患者さんからの声  > 入院中の食事について

患者さんからの声

入院中の食事について

2018年11月 8日

食事についてですが、良く工夫されていると思いますが、少々気づいた点を記入させて改善されると良いと思います。食事で、焼き魚の時にレモンやへべ酢の果汁がついていたのですが、汁がしぼりやすい向きにカットされていると、より果汁が絞れるかと思います。もう1点は豚肉の味噌炒めだったと思いますが、豚肉自体が豚の臭みがあり、食べれなかった方もいらっしゃったみたいですので、材料が臭うのは仕方ないにしろ、臭いを消す工夫をされると残菜なく食されると思います。

貴重なご意見ありがとうございました。当院での食事で不愉快な思いをさせてしまい大変申し訳ありませんでした。焼魚の添えのレモンやへベスにつきましては、くし切りにしておりますが、さらに果汁が絞りやすい切り方を検討いたします。また、入院患者さんの食事は、治療内容に応じて医師の指示に基づき食事内容をきめており、肉料理についても患者さんの状態によって、ニンニクなどの香味野菜を除いたものなどをお出しする場合があります。今回のご指摘を踏まえ、野菜の切り方や料理の見直しを行い、より食べやすい食事の提供に努めて参ります。

このページの先頭へ