医学部5年生 T.Nさん(2021年8月18日)

 この度の見学では、スタッフの方々が温かく迎え入れて下さり、とても良い雰囲気の中で見学させて頂くことができました。
 貴院の皆様の熱意ある様子や、患者様に丁寧に対応されている姿を見て、大変感動いたしました。
 今回の見学を経て、貴院での研修を受けてみたいと強く感じると共に、より一層勉学に励まなければと思いました。
 今回の病院見学でお世話になった先生方、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

先日はお忙しい中、病院見学させていただきありがとうございました。
担当していただいた先生方をはじめ、スタッフの皆様にはとても丁寧に対応していただき、有意義な時間を過ごすことができました。
今回は日中に循環器科を、夜は救急科の当直体験をさせていただきました。
多くの症例を見学しましたが、先生方が丁寧に説明してくださり、とても勉強になりました。
救急では研修医の先生がファーストタッチを任せられており、こうして多くの経験を積めることが貴院の魅力だと思いました。
今回の見学を経て、貴院での研修を受けてみたいと強く感じると共に、より一層勉学に励まなければと感じました。
最後に、見学申込の際から懇切丁寧に対応してくださった事務の井上様にも感謝申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 この度はお忙しい中、病院見学の機会を頂きまして、誠にありがとうございました。
二日間を通して貴院の特徴を体感できました。また、多くの先生方とお話をする機会を頂き、貴院の指導体制の素晴らしさを知ることができました。
貴院で研修させて頂きたいという思いが高まり、今後はより一層学業に取り組んでいく所存です。

この度は、お忙しい中病院実習の機会を頂きまして、誠にありがとうございました。

病棟回診、外来診療、勉強会など多くの場に参加させていただき、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

今後はより一層学業に取り組んでいく所存です。

将来、宮崎県の医療に携わる機会がありましたら、是非よろしくお願い致します。

 本日は年度末でお忙しい中、病院見学の機会を頂き誠に有難うございました。
 宮崎県外からの見学であり分からないことも多かったのですが、スタッフの方々皆さん温かく迎え入れて下さりとても良い雰囲気の中見学させて頂くことができました。
 今回は救命救急科を見学させて頂きましたが、延岡病院は県北の医療を一手に担うということで本当に様々な症例が集まり、上級医の先生の指導の下で研修医がファーストタッチを非常に多く経験できることを実感しました。貴院で自由選択の臨床実習や研修をぜひ受けてみたいという気持ちが非常に高まりました。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 この度はお忙しい中クリニカルクラークシップⅡとして実習させて頂きましてありがとうございました。今回は1月7日から18日は地域包括ケア実習をさせて頂き、2月4日から3月1日までは内科と小児科で実習をさせて頂きました。地域包括ケア実習では県北地域の急性期医療の中核としての役割や他の市内の病院との連携について医療提携科、救急科、リハビリ科、脳神経外科での実習を通して学ぶことができました。
内科では腎臓、呼吸器、消化器、血液内科の外来や検査を見学させて頂き、内科の様々な分野の疾患について学ぶことができました。小児科では野中先生にご指導いただき、外来の見学や病棟実習をさせて頂きました。子供たちには自分の状態をうまく伝えることができない子もいて先生方がそこを上手に聞き出しているのをみて自分も将来あのようになりたいと思いました。
また実習中に救急の当直体験をさせて頂きました。県立延岡病院は県北地域の救急の中核病院なのでcommonな疾患から大動脈解離などの重症な患者さんまで多くの疾患の診察、検査、治療を見学することができました。
 最後になりましたが、今回ご指導いただいた先生方、研修医の先生方、スタッフの方々本当にありがとうございました。今回学んだことを生かして今後も勉学に励んでいこうと思います。

 2月4日から15日までの間、救命救急センターにて実習させていただきました。軽症から重症まで、幅広い疾患を診ることができました。中には滅多にない貴重な症例に出会うこともあり、非常に印象に残っております。また、先生の診察を見学するだけでなく、積極的に参加させていただけて、臨床力をつけるチャンスをたくさん与えていただけたなと感じています。自分が失敗した時もどうしてうまくいかなかったのか、どうすればよかったのかを丁寧にご指導していただき、次に活かすことができました。研修医の先生や上級医の先生方との距離が近く、なんでも相談しやすい雰囲気があるのも県立延岡病院の魅力だと思います。
 救命救急センターの先生方、短い間ではありましたが、ご指導いただきありがとうございました。お世話になりました。

 今回の病院見学で、研修医の先生について回ることで、研修医の大変さ、やりがいなどを見ることができました。また、働いている医師の方の一つ一つの言葉や行動が自分にとっては新鮮で、知識や技能など自分に何が足りないのか、これから何をすれば良いのかを考えるきっかけとなりました。機会があれば、また見学に来たいと思います。

 先日は年末の慌ただしい時期に病院見学の機会をいただきありがとうございました。今回私は1泊2日で産婦人科と救急救命センターを見学させていただき、夜間は当直を体験させていただきました。産婦人科では手術を見学し、清潔になって帝王切開や腫瘍摘出術を間近で見ることができました。大学では見たことのない術式でしたが、先生方が解説してくださったり、研修医の先生方に指導していらっしゃるのを見たりして、興味深く手術を見学することが出来ました。また他ではあまりやっていないというブラッドパッチという低髄液圧症による頭痛の治療法を見学することが出来たのは、大変印象深く残っています。将来産婦人科を志望する私にとって、大変雰囲気のよく熱心に指導してくださる先生がたがいらっしゃるのは大変心強く、魅力的に感じました。

 当直見学では研修医の方について急患の問診から処置まで見学させていただきました。自分が研修医になった時のことをイメージすることができ、自分も1年半後には研修医として患者さんを診る立場になるということを自覚することができました。
救命救急センターは指導医の先生方が大変熱心で、なおかつ大変相談しやすい雰囲気は研修医として救急を学ぶうえでとても適した環境だと感じました。今回見学させていただいた日が研修医の先生方の最終日ということで、救急の先生方による特別なレクチャーに私も参加させていただいたのですが、本当に勉強になったうえにこのような教育をしてくださる病院は他にないのではないかなと感じました。県立延岡病院は県北の救急を担っておりさまざまな症例が経験できるだけでなく、教育体制も整っており、県内外いくつか病院を見学しましたが初期研修にはこの上ない病院だと思いました。
最後になりましたが、今回の見学では1泊2日とは思えないほど学ぶことができ、また気付きも多くありました。地元である県北地域にこのような活気ある病院があるということ、私も県北の医療に携わりたいと改めて思いました。今回指導してくださった先生方、研修医の先生方、スタッフの皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 この度はご多忙のところ、病院見学をさせていただき誠にありがとうございました。
今回は産婦人科、周産期科、救命救急センター当直を体験させてもらいました。
産婦人科の見学では、3種類の手術をガウンを着用して間近で見ることができました。ポリクリでは味わうことのできない、濃い体験をさせてもらい大満足です。また手術以外の時間は研修医の先生と行動を共にし、研修の話や生活の話を聞かせてもらう事ができました。こういった経験はポリクリでは中々できないものだと思います。
延岡病院は県北医療の最後の要としての役割を担っており、当直体験では一晩で計10台を超える数の救急車が搬送され、Common Disease から重症度の高い症例まで見学することができました。研修医が1人でファーストタッチや診察を行い、難しい手技や判断に迷うシーンでは先輩医師がアドバイスをする、という連携を間近で体験し、スキルを磨く場として非常に有用だと感じました。
今回の病院見学では、延岡病院臨床研修の特色である「縦連携」「横連携」を直に感じることができました。時に忙しく苦しくもある臨床研修では、先輩や同僚との繋がり、助け合いが不可欠です。延岡病院の豊富な症例・指導医を通して、この繋がりを大切に過ごす研修は非常に有意義なものになると思いました。
最後になりますが、今回の病院見学でお世話になった先生方、本当にありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いします。